MENU

事故にあっても大丈夫

カー

交通網が便利になった現代でも車は大事な移動手段です。万が一車が事故に見舞われてしまったのであれば事故車買取に依頼して買い取ってもらいましょう。自分で少しでもケアすることで査定額が上がったり、事前調査することでトラブルを避けることができるでしょう。

詳しく見る

下取りより圧倒的に高額

レディ

ディーラーの下取りより車を高く売れるのが、買取業者による買取です。高級車だけではなく日本者も高価買取をしてくれるため、多くの方が利用されています。京都にお住いの方は、府内の業者にも府外の業種にもまずは査定を依頼しましょう。

詳しく見る

買取業者を利用しよう

車

自動車を廃車する場合には、少なくとも数万円程度の費用が掛かることが相場となっている。しかし、自動車の状態によっては買取業者に買い取ってもらえる可能性が有る。その為、業者に見てもらい買取してもらえるかの確認が必要となる。

詳しく見る

お金がもらえる

カー

事故車を廃車するにはお金がかかったり、面倒な手続も必要です。しかし事故車買取サービスを利用すれば、事故車も無料査定して買取してくれます。どの車種でも型が古くても不動車でも、買取してくれるので大丈夫です。そして専用サイトは誰でも利用できます。

詳しく見る

下取り時期を決めよう

男性

京都にある中古車販売は、時期により市場の量が異なります。人気の車種は市場に中古車が足らないときに買取り依頼をすると比較的高値で買い取ってくれます。事故経験や長年乗っていないものでも気軽に相談して訪問査定してもらいましょう。

詳しく見る

ほとんどが買取可能です

レディ

海外に売却できます

乗らなくなった自動車はそのまま所有していると毎年自動車税を支払わなければいけなかったり、駐車場を契約している場合にはその費用まかかってきてしまいます。そこで廃車を考えますが、その費用は普通車では約2万円程度と言われています。廃車を行政書士に依頼した場合には書類作成料で1万円位追加となります。しかし、どんなに古くても、たとえ普通に走行することが難しい車検の切れた車であっても買取をしてくれる業者があるので、廃車のための費用を支払うよりも、少額であっても買取ってもらった方がお得です。廃車にするしか仕方ない車なのに値段がつくことが不思議に思う人がいるかもしれません。確かに修理をして中古車として販売することはできないですが、正常なパーツを抜き取ることによってそのパーツを販売することができます。誰もが知っているように日本車は世界各国に輸出や現地生産されていて、耐久性が高く故障が少ないことから古い車でも人気があります。パーツを取って海外に販売することによって利益を生み出すことができます。パーツを取った後の残った部分は廃車にするしかありませんが、スクラップとして生み出される鉄は新興国を中心に高いニーズがありますので、スクラップとしても販売することができるのです。動かないから売り物にならないからと廃車にして費用をかけるよりも、まずは買取専門店に査定を依頼してみてください。ほとんどの場合、買取ってもらえるはずです。